わんこ

ペットロスケアについて学ぶ~寄り添う心~

※サイト内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは、人とわんこのナチュラルライフ.Laboくろーばーの大澤 忍です。

「ペットロス」
それは、実際にその立場になった人それぞれで感じ方も違い、またなかなかペットロスから立ち直ることができずに悩んでいる方も多いと思います。

その人その人によってもペットロスの受け方は違ってくると思います。

今日は「ペットロスケアセミナー」でペットロスについて学んで感じたことをお話ししたいと思います。

それでは、さっそく本題に入りましょう♪

ペットロスは自然な反応、色々なタイプがあります

「ペットロス」は、大切な存在である愛犬・愛猫を失うことによって引き起こされる悲嘆が強くなり、身体的・精神的な症状が出ることで、ペットロス症候群とも呼ばれています。

しかし、ペットロスの症状は「こういう症状が出たらペットロス」という決まりはなく、日常生活に支障が出るような重大な症状だけではなく、ちょっとした症状でもペットロスが起きている可能性もあります。

ペットロスになってしまって、どうしたらいいのかわからなくなったらペットロスケアを行っている施設やペットロスの方たちが集まって互いにお話をする場所に行ってみるなど、「話をする・聞いてもらう」機会を作ってみるという方法もあります。

寄り添いながら伝えていきたい

私は今年愛犬らぶを亡くして「ペットロス」を初めて経験しました。

私の場合は、らぶとの約束を叶えるために活動準備を続けてきたというのもあって、うまく乗り越えてこられたのではないかと思っています。

それでもやはり最愛の子を亡くしたダメージは、今でもちょこちょこ顔を出してきます。

今回は自分のためだけでなく、ペットロスによるグリーフ(喪失による悲嘆反応)に悩んでいる方に、どう寄り添っていけばいいのかを学ぶことができました。

人も愛犬もいずれは訪れる別れを経験した時に、周りにいる人がどう対応するかによっても気持ちが大きく変わってくる。

どういう気持ちで相手にどう寄り添うかがとても大切だということを学ぶことができました。

人とわんこの暮らしに欠かせない大切なテーマの1つだと思います。

そういう想いを常に自分の中に持ちながら色々なことをお伝えしていきたいと思いました。

そして、日常生活に取り入れることができる愛犬と楽しむマッサージは、愛犬との絆を作っていくツールとしても大きく役立っていくと改めて感じることができました。

今後の活動に取り入れて、しっかりと活かしていきたいと思います✨

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ABOUT ME
くろーばー
人とわんこのナチュラルライフ.Laboくろーばー の 大澤 忍 です。 人とわんこの暮らしを楽しむ♪クレイやハーブを使ったケア&グッズわんこの食やボディケアなどわんことの生活に役立つ情報を北海道から発信!楽しむケアを日常に♪一緒に楽しみましょう☆
あわせて読みたい記事はこちら