おすすめ

発芽酵素玄米を炊くのに最適な炊飯器!【なでしこ健康生活】で実際に炊いてみた!

発芽酵素玄米

今回は「発芽酵素玄米が簡単に炊ける炊飯器で発芽酵素玄米を炊いてみた」様子をお話しします!

玄米は以前からたまに炊いて食べていました。

今回、アトピーの娘の腸内環境を整えるために購入した「なでしこ健康生活」という炊飯器を使って発芽酵素玄米を炊いてみました!

・発芽酵素玄米って何?
・「なでしこ健康生活」の特徴
・発芽酵素玄米を炊いてみた
・発芽酵素玄米の保温による変化

についてお伝えします!

発芽玄米は普通の炊飯器で炊くことができるのですが、玄米を発芽させるのに水温の調整や時間がかかります

面倒なのが苦手な私は、炊飯器の中で玄米を発芽させる機能がついている「なでしこ健康生活」に非常に魅力を感じて購入しました。

 

玄米をといで炊飯器にセットするだけで炊飯器が玄米を発芽させてくれるので、本当に簡単!

娘の腸内環境改善だけでなく、私の美活にもピッタリ!そして今は我が家のわんこ「らぶ」の手作りごはんにも発芽酵素玄米を使用しています♪

発芽酵素玄米についてや「なでしこ健康生活」の特徴、実際に発芽酵素玄米を炊いた様子をお伝えします!

それでは、さっそく本題に入りましょう!!

発芽酵素玄米って何?

発芽酵素玄米って何?って思う人もいますよね。

発芽酵素玄米とは・・・

発芽させた玄米に小豆と塩を入れて炊き、3日以上保温状態で寝かせた玄米のことです。

酵素玄米の他に、寝かせ玄米とか発酵玄米などとも呼ばれています。

 

酵素の働きによって、玄米に含まれるビタミンミネラルなどの栄養素を消化吸収しやすく、食物繊維が豊富で、消化がいいのに腹持ちもいいご飯なんです♪

普通に炊いた玄米ご飯は、においが独特でぼそぼそしているので苦手・・・という方もいると思います。

発芽発酵玄米は、もちもちしていて甘みを感じるのでとても食べやすいんですよ。

白米に比べると栄養成分は高いのですが、GI値は低いので食後の血糖値の上昇は穏やかになります。

「なでしこ健康生活」の特徴

発芽酵素玄米を簡単に炊くことができる「なでしこ健康生活」にはどのような特徴があるのでしょうか?

炊飯機能だけじゃない!1台4役の炊飯器

「なでしこ健康生活」は1.8気圧までかけられる高圧力炊飯器で、炊飯器・発芽機能・圧力鍋・パンの発酵&焼き機能がついた炊飯器です。

圧力をかけて炊飯することで、米の旨味や甘みを引き出し、もちもちふっくらと炊き上げることができます。

最短2時間で玄米を発芽させてそのまま炊飯することもできるのです。

圧力鍋としても使用できるので、魚や肉、豆などの時短料理をすることもできます。
電気で調理するため、ほったらかしにしてもOKです。

さらにパンの材料をよく捏ねて炊飯器にセットすれば、発酵から焼きまでの工程を炊飯器が行ってくれます。

こんな多機能な炊飯器は今まで見たことがありませんでした!!

美味しく炊くための炊飯器の機能

「なでしこ健康生活」には、

・ダイヤモンドコーディングされた内窯

・ふたの部分がダブルパッキン

・炊飯温度調節機能や熟成保温プログラム搭載

など機能が満載です!

発芽酵素玄米を炊いてみた

購入した「なでしこ健康生活」で発芽発酵玄米を炊いてみました。

発芽酵素玄米は、4合まで炊くことができます。

私はいつも4合炊いていますよ。

 

私のオリジナルレシピはコチラです♪

材料(4合分)

・玄米 4合

・黒豆(黒千石) 大さじ1

・もち麦 大さじ3

・天然塩 小さじ1/2

①玄米を研いで洗います。

②ボウルに玄米、もち麦、洗った黒豆、天然塩、ひたひたに浸る水を入れて8分間泡だて器でかき混ぜます。

③研ぎ終わったら内窯に全て入れて、発芽玄米4合のところまで水を加える。

④炊飯器にセットしたら、メニューボタンで「玄米/発芽」、発芽時間を「6H(6時間)」、「炊飯」ボタンを押せば、6時間の発芽時間が終了したら炊飯が始まって、発芽酵素玄米が炊きあがります。

⑤圧力が抜けて、蒸らしまで終わったら炊飯器を開けて、ふっくらとかき混ぜます。

⑥そのまま保温し続けて、食べたい時に食べる!

 

一度発芽発酵玄米を炊いてしまえば、全て食べて無くなるまで保温を続けます。

我が家は4合炊くと5~7日位で食べきります!

時間が経つにつれて、もちもち感がアップして美味しいですよ♪

 

通常、小豆を使うのですが、私は小豆のパサパサ感が苦手なので、黒豆に変更しました。

黒豆の方がもっちりしているので、お気に入りです♪

発芽酵素玄米の保温による変化

発芽酵素玄米は、炊きたてはベージュっぽい色をしていますが、時間が経つにつれてお赤飯の様な濃い色に変化していきます。

それに合わせてもちもち感もどんどんアップしていきます。

 

私は炊飯後5日頃になって、残りのご飯が少なくなってきたら、乾燥してパサパサになるのを防ぐために、ラップに小分けして冷蔵保管しています。

 

「なでしこ健康生活」で炊いた発芽酵素玄米は、保温したまま10日以上経っても腐ることはありません

 

通常の炊き方で炊いた玄米と違って、デンプンがブドウ糖に分解されているため消化吸収のいいご飯になっているのもうれしいですよね♪

我が家の愛犬らぶも毎日喜んで食べていますよ~。

まとめ

発芽玄米ご飯について、「なでしこ健康生活」で炊いた発芽酵素玄米をご紹介しました!

消化吸収に優れている発芽酵素玄米を毎日食べていると美味しく食べられるのはもちろん、もちもち感があって腹持ちもいいんです。

 

栄養価が高く、低GIなのでとってもヘルシーだけど栄養はちゃんと取れるなんて、サイコーです!!

 

普通の炊飯器で炊くのと比べると、玄米を研いだ後に8分間泡だて器でかき混ぜる工程が1つ増えますが、あとは炊飯器にセットしてしまえば、炊きあがりまでそのままでOKなので、ラクチンですよ~。

 

皆さんにもぜひ味わっていただきたい「発芽酵素玄米」です!

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

いつも心に愛と笑顔を!

ABOUT ME
くろーばー
人とわんこのナチュラルライフ.Labo【くろーばー】のshinobuです。 人とわんこが楽しく暮らすためのアイデアや情報、ハーブやクレイなどの自然素材を使ったナチュラルケアも発信♪ まったりと楽しく暮らす毎日をお手伝いします!