クレイ

クレイをパウダーで使う

ご訪問ありがとうございます。
くろーばー の オオサワ シノブ です。

今日はクレイをパウダーで使う方法についてお話しします。

クレイをパウダーで使う

クレイをそのまま粉末の状態で使う方法です。

クレイには水分や油分を吸収・吸着作用する作用がありますのでクレイをそのままボディパウダーとしてしようすると、汗やにおいを吸収してくれます。

デオドラント作用や制汗作用があるため、汗をかきやすい部分に使うのがおすすめです。

もともと乾燥した場所にクレイパウダーをつけるとさらに乾燥してしまう場合がありますので注意が必要です。

ボディパウダーとして使う場合、ホワイトクレイが良く使われます。

直接肌につけるため作用がマイルドなものがいいからです。

また複数のクレイをブレンドして自分の好みに調整してもいいでしょう。

皮膚に刺激を感じた場合は

クレイを使ってピリピリ、チクチクなどの皮膚に刺激を感じた又はムズムズとしたかゆみが出た場合はすぐにクレイをしっかりと洗い流して水分を優しく拭き取り、ホホバオイルなどの肌に優しいキャリアオイルを塗ってください。

洗い流した後が赤く腫れている、炎症が起きた、乾燥してしまったなどの症状がある場合は、使用したクレイの作用が強すぎる可能性があります。

まずはキャリアオイルをたっぷりと塗ってしばらく様子を見ると自然と回復してきます。

次回クレイを使用する時は、前回より作用が弱めになるように調整して使用して下さい。

ミネラルパウダーファンデーションを作る

私はベースメイクの後は複数のクレイを自分でブレンドした「ミネラルパウダーファンデーション」を使っています。

もともと乾燥気味の敏感肌なので作用の強いクレイはできるだけ少量にしながら、自分の肌の色にあわせてブレンドします。

クレイのファンデーションは肌に優しくサラっとしているのでとても使いやすいのです。

クレイしか使用していませんので、安心してお肌につけることができます。

もちろん日焼け対策にUVカット用下地を使用しています。

UVカット用下地と言っても、UVカット効果の高いオイルを使用しています。

自分が使っているものが何なのかわからないものや添加物がたくさん入っているものは使いたくないんです。

このミネラルパウダーファンデーションを使用してクリームファンデーションを作ることもできるのですが、まだ作ってみたことがありません。

色々な素材をブレンドする場合は特にバランスが難しいのでお肌にしっくりくるものを作り上げるには結構時間がかかるのですよ。

近いうちに実験してみたいと思います♪

 

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
いつも心に愛と笑顔を!

くろーばー オオサワ シノブ

ABOUT ME
くろーばー
人とわんこのナチュラルライフ.Labo【くろーばー】のshinobuです。 人とわんこが楽しく暮らすためのアイデアや情報、ハーブやクレイなどの自然素材を使ったナチュラルケアも発信♪ まったりと楽しく暮らす毎日をお手伝いします!