ワクワクしちゃう手作りを毎日の生活に取り入れる楽しさをお伝えします!

家庭菜園大忙し!!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
おうちde手作りアドバイザー【くろーばー】のオオサワ シノブです。 ハーブやクレイなどの自然素材を使用した手作りコスメやおうちケアなどの活動をしています。 ワクワクしちゃう手作りを毎日の生活に取り入れる楽しさをお伝えします!
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク

ご訪問ありがとうございます。
くろーばー の オオサワ シノブ です。

今日は我が家の家庭菜園についてお話しします。

昨年植えた苗・苗木たち

毎年春が来ると楽しみなのが「家庭菜園」です。

家庭菜園と言ってもトマトなどの野菜からいちごなどの果物まで色々と作ります。

昨年からはハーブ類も色々と育てており、バジルやパセリなどの1年草の他にローズピップ、エルダーフラワー、レモンバーベナなどの木になるハーブを植えました。

ローズヒップは小さな苗木でしたが、昨年花が咲きローズヒップの実が6粒ほどできました。

ローズヒップティーにするにはまだまだ足りません(涙)

エルダーフラワーもまだまだ小さな苗木でしたが秋には3倍ほどの高さになりました。

レモンバーベナは比較的大き目の苗木でしたが、北海道では地植えでの冬越しは難しいといわれたため、大き目の鉢に植えて寒い時期は部屋の中に取り込んでいました。

部屋の中は暖かいため年中レモンバーベナの葉が収穫でき、乾燥して保管しています。

自家製のレモンバーベナがいつでもハーブティーとして使うことができるって素敵ですよね。

枝がひょろひょろと伸びてくるので葉を収穫するだけではなく、伸びては切り戻し伸びては切り戻ししているうちに2まわり位大きな株になりました。

朝晩の温度差があるので今はまだ玄関フードの中に入れています。

我が家の古株たち

そして、果樹が好きな私はブラックベリー、ブルーベリーも育てています。

ブラックベリーは2年前にあまりにも育ちすぎて収集がつかなくなってしまったので、大きな株は掘り出して、小さくて勢いのある枝の株だけにしました。

まだ小さい株ですので昨年は花をつけませんでした。

しかし・・・

ブラックベリーはどの時期に思いっきり枝を切り戻してもすぐにまた新しい元気のいい枝が伸びてくるようなとてつもない生命力を持っているんです。

そんなブラックベリーの生命力の強さを知っているため気長に大きくなるのを待ちたいと思います(笑)

そしてブルーベリーは一番古い株でもう15年近く育てているものもあります。

ブルーベリーは鉢植えから始めて今では9株ほどのブルーベリーを地植えで育てています。

9株ほどといったのは、どんどん下から新しい芽が出てくるため、どの株なのかわからなくなってしまっているのもあるためです。

そして今では、大量の実をつけて毎年秋には採りためて冷凍しておいたブルーベリーでジャム作りをするのが定番になりました。

今年もたくさん花芽が上がってきているようですので楽しみです♪

今年植えた新入りさん

今年新たに購入したハーブは、フィーバーフュー、セントジョーンズワート、カモミール、セージなども植えてみました。

収穫の時期が待ち遠しくてたまりません。

そして昨年植えたハーブの木々がどの位大きくなるのか???

ロースピップは昨年とは比にならない位たくさんの花芽がついています。

エルダーフラワーはまだまだ花が咲きそうにありません(涙)

レモンバーベナは選定した時に切った枝を水にさして置いたら値が付いたので、鉢植えにしてみました。

せっかくハーブの勉強をしたので乾燥した状態のハーブだけでなく実際に育ててどんな花が咲くのか?どんな気になるのか?知りたくなったのです。

色々な種類の自家製ハーブをフレッシュや乾燥でハーブティーとして楽しむことができるのが今から楽しみです。

収穫したフレッシュなハーブは化粧品作りにも使いたいと思っています!!

今からワクワクします。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
いつも心に愛と笑顔を!

くろーばー オオサワ シノブ

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
おうちde手作りアドバイザー【くろーばー】のオオサワ シノブです。 ハーブやクレイなどの自然素材を使用した手作りコスメやおうちケアなどの活動をしています。 ワクワクしちゃう手作りを毎日の生活に取り入れる楽しさをお伝えします!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください